スポンサーリンク

Blender: カラーピッカーを変更する方法

Blenderのカラーピッカーを変更する方法を紹介します。

1. カラーピッカーの変更方法

カラーピッカーを変更するには編集(Edit)プリファレンス(Preferences)でBlenderプリファレンス(Blender Preferences)を表示させ、インターフェイス(Interface)エディター(Editors)カラーピッカーの種類(Color Picker Type)で好みのカラーピッカーを選択します(画像1参照)。

blender color picker

画像1

2. カラーピッカーの種類

Blender 2.8で使用できるカラーピッカーの種類は以下の5種類があります。

円形(HSV)(Circle(HSV))

blender color picker

 

円形(HSL)(Circle(HSL))

blender color picker

 

正方形(SV+H)(Square(SV+H))

blender color picker

 

正方形(HS+V)(Square(HS+V))

blender color picker

 

正方形(HV+S)(Square(HV+S))

blender color picker

 

5種類のうちの使いやすいものを選択していいと思いますが、個人的にはZBrushやSubstance PainterにあわせてSquare(SV+H)を使用しています。

3. Blender 2.7xでカラーピッカーを変更する場合

Blender 2.7xでカラーピッカーを変更する場合には、FileUser PreferencesSystemColor Picker Typeで変更が可能です。

以上、Blenderの「カラーピッカーを変更する方法」でした。
※この記事で使用しているのはBlender 2.80です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました