スポンサーリンク

ZBrush: UV展開したメッシュにベースカラーマップを適用する方法

ZBrushでUV展開したメッシュにベースカラーマップ(Texture Map)を適用する方法を紹介します。

※この記事で使用しているのはZBrush 2020.1.4です。

UV展開したメッシュにベースカラーマップを適用する方法

手順 1

サンプルとして使用するグレネードのメッシュをZBrushに読み込みます(画像1参照)。

zbrush_import_texture_01
画像1

手順 2

TexureImport(画像2参照)からベースカラーマップをインポートします。

zbrush_import_texture_02
画像2

インポートしたベースカラーマップは、画像3のように表示されます。

zbrush_import_texture_03
画像3

手順 3

ToolTexture Mapの左上にある大きなボックス(画像4参照)をクリックしたら、先程インポートしたベースカラーマップを選択します。

zbrush_import_texture_04
画像4

これでメッシュにベースカラーマップが適用されましたが、画像5のように表示がおかしくなっています。

zbrush_import_texture_05
画像5

これはZBrush以外のソフトでUV展開したものをZBrushにインポートすると、UVマップが垂直方向に反転してしまう(=上下が逆になる)ことが原因のようです。
これを修正していきます。

手順 4

画像3で確認したTexrureでインポートしたベースカラーマップをクリックすると、画像6のように大きなボックスにベースカラーマップが表示されます。

zbrush_import_texture_06
画像6

この状態で、Flip V (Flip Vertically)(画像6参照)をクリックすると、ベースカラーマップを垂直方向に反転することができます(画像7参照)。

zbrush_import_texture_07
画像7

手順 5

再度ToolTexture Mapでベースカラーマップを選択すれば、画像8のようにベースカラーマップが正しく適用されます。

zbrush_import_texture_08
画像8

以上、ZBrushの「UV展開したメッシュにベースカラーマップを適用する方法」でした。


参考サイト
https://www.youtube.com/watch?v=aiSu9mjKue4

コメント

タイトルとURLをコピーしました