スポンサーリンク

Blender: 影をレンダリングしないようにする方法

Blenderで影をレンダリングしないようにする方法を紹介をします。

1. サンプルの準備

ここではサンプルとして画像1のようなPlaneとUV Sphereを配置したものを使用します。
この段階ではUV Sphereの影がPlaneに映っています。

blender disable shadow

画像1

影の効果はレンダリングしなくても、3Dビューのシェーディング(Viewport Shading)をレンダ―(Rendered)にすることで確認ができます(画像2参照)。

blender disable shadow

画像2

2. Cyclesで影をレンダリングしないようにする方法

Cyclesで影をレンダリングしないようにするには、影を表示したくないオブジェクト(ここではUV Sphere)を選択して、プロパティ(Properties)→ オブジェクトプロパティ(Object Properties)→ 可視性(Visibility) → レイの可視性(Ray Visibility)の(Shadow)のチェックを外します(画像3参照)。

blender disable shadow

画像3

これで画像4のように影がレンダリングされなくなります。

blender disable shadow

画像4

3. Eeveeで影をレンダリングしないようにする方法

Eeveeで影をレンダリングしないようにするには、影を表示したくないオブジェクト(ここではUV Sphere)を選択して、プロパティ(Properties)→ マテリアルプロパティ(Material Properties)→ 設定(Settings) → 影のモード(Shadow Mode)を不透明(Opaque)からなし(None)に切り替えます(画像5参照)。

blender disable shadow

画像5

これで画像5のように影がレンダリングされなくなります。

blender disable shadow

画像6

以上、Blenderの「影をレンダリングしないようにする方法」でした。
※この記事で使用しているのはBlender 2.90です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました