Blender: ノードを結合するラインを直線または曲線に変更する方法

Blenderでノードを結合するラインを直線または曲線に変更する方法を紹介します。

正式な名前はわかりませんが、ノードを結合するラインとは画像1の矢印のラインのことです。

Noodle Curving

画像1

このラインはBlenderの画面左上にある編集(Edit)→プリファレンス(Preferences)でBlenderプリファレンス(Blender Preferences)を開いて、テーマ(Themes)→ノードエディター(Node Editor)と進んだ先にあるリンク曲線(Noodle Curving)で調整が可能です(画像2参照)。

Noodle Curving

画像2

リンク曲線(Noodle Curving)の値は初期値は4で画像1のような緩いカーブですが、0にすると画像3のような直線になり、

Noodle Curving

画像3

値を増やすごとにカーブが強くなっていき、10にすると画像4のようになります。

Noodle Curving

画像4

以上、Blenderの「ノードを結合するラインを直線または曲線に変更する方法」でした。


※この記事で使用しているのはBlender 3.0.0です。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
Top
目次
閉じる