Blender: ボーンのジョイント間のフィル(Fill Between Joints)の使用方法

Blenderのボーンに使用するジョイント間のフィル(Fill Between Joints)について紹介をします。

目次

1 ジョイント間のフィル(Fill Between Joints)とは

ジョイント間のフィル(Fill Between Joints)とは、選択した2つのジョイント間(ヘッドとテール、ヘッドとヘッド、テールとテール)、またはジョイント(ヘッドまたはテール)と3Dカーソル(3D Cursor)の間にボーンをひとつ追加する機能です(画像1参照)。

Fill Between Joints
画像1

2 ジョイント間のフィル(Fill Between Joints)の使用方法

ジョイント間のフィル(Fill Between Joints)は、2つのジョイント間またはひとつのジョイントを選択した後、右クリックしてアーマチュアコンテクストメニュー(Armature Context Menu)を表示させ(画像2参照)、このメニュー内にあるジョイント間のフィル(Fill Between Joints)を選択して使用します。

Fill Between Joints
画像2

3Dビューポート(3D Viewport)左上にあるメニューでは、アーマチュア(Armature)内にジョイント間のフィル(Fill Between Joints)があります。
ショートカットキーは「F」キーです。

ジョイント間のフィル(Fill Between Joints)は編集モード(Edit Mode)でのみ使用可能です。

3 ジョイント間のフィル(Fill Between Joints)の使用例

以下はジョイント間のフィル(Fill Between Joints)の使用例です。

例1: 2つのボーンのヘッドとテールを選択した場合

画像3左側のように「Bone」のテールと「Bone.001」のヘッドを選択してジョイント間のフィル(Fill Between Joints)を使用した場合、画像3右側のようにボーンが追加されます。

Fill Between Joints
画像3

このとき、「Bone.002」の親は「Bone」となります(接続(Connected)のチェックあり)が、「Bone.002」と「Bone.001」は親子関係にはなりません。

また、画像4左側のように「Bone」のヘッドと「Bone.001」のテールを選択してジョイント間のフィル(Fill Between Joints)を使用した場合、画像4右側のようにボーンが追加されます。

Fill Between Joints
画像4

このとき、「Bone.002」の親は「Bone.001」となります(接続(Connected)のチェックあり)が、「Bone.002」と「Bone」は親子関係にはなりません。

例2: 2つのボーンのテール同士を選択した場合

画像5左側のように「Bone」のテールと「Bone.001」のテールを選択してジョイント間のフィル(Fill Between Joints)を使用した場合、画像5右側のようにボーンが追加されます。

Fill Between Joints
画像5

画像5では「Bone」のテール→「Bone.001」のテールの順番で選択をしていますが、「Bone.002」のヘッドは先に選択したほうのテール(今回の場合「Bone」のテール)とつながり親子関係(接続(Connected)のチェックあり)となります。

例3: 2つのボーンのヘッド同士を選択した場合

画像6左側のように「Bone」のヘッドと「Bone.001」のヘッドを選択してジョイント間のフィル(Fill Between Joints)を使用した場合、画像6右側のようにボーンが追加されます。

Fill Between Joints
画像6

画像6では「Bone」のヘッド→「Bone.001」のヘッドの順番で選択をしていますが、「Bone.002」のヘッドは先に選択したほうのヘッド(今回の場合「Bone」のヘッド)とつながり親子関係(接続(Connected)のチェックなし)となります。

例4: ひとつのボーンのテールを選択した場合

画像7左側のように「Bone」のテールを選択してジョイント間のフィル(Fill Between Joints)を使用した場合、画像7右側のように「Bone」のテールと3Dカーソルの間にボーンが追加されます。

Fill Between Joints
画像7

このとき、「Bone」と追加された「Bone.001」は親子関係にはなりません。

例5: ひとつのボーンのヘッドを選択した場合

画像8左側のように「Bone」のヘッドを選択してジョイント間のフィル(Fill Between Joints)を使用した場合、画像8右側のように「Bone」のヘッドと3Dカーソルの間にボーンが追加されます。

Fill Between Joints
画像8

このとき、「Bone」と追加された「Bone.001」は親子関係にはなりません。

3 補足

3.1 エラーについて

ジョイント間のフィル(Fill Between Joints)使用するときに選択しているヘッドまたはテールが3つ以上になるとエラーとなり、「選択中のポイントが多すぎます」と表示されます(ボーンの全体を選択している場合は、ヘッド+テールで2つになります)。

3.2 ボーンの選択にボックス選択(Select Box)などを使用した場合

ボックス選択(Select Box)・サークル選択(Select Circle)・投げ縄選択(Select Lasso)を使用してボーンを選択した場合には選択の順番が考慮されないため、例2と例3のような場合に追加されるボーンのヘッドは、3Dカーソルに近いほうのヘッドまたはテールのほうに配置されます。

3.3 ロール(Roll)について

ジョイント間のフィル(Fill Between Joints)で追加されたボーンはロール(Roll)の値が0度で追加されるようなので、例1で追加された「Bone.002」のボーンのように他のボーンと軸が揃わない場合もあります。

軸をそろえたい場合は、ロールを再計算(Recalculate Roll)を使います。
例1の「Bone.002」を「Bone」と合わせたい場合は、「Bone.002」→「Bone」の順番で選択して、ロールを再計算(Recalculate Roll)のアクティブボーン(Active Bone)を使用します(アクティブボーン(Active Bone)以外を使用してそろえることも可能です)。

ここで使用しているのはBlender 3.1.0です。

参考サイト: https://docs.blender.org/manual/en/latest/animation/armatures/bones/editing/fill_between_joints.html

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
Top
目次
閉じる