スポンサーリンク

Blender: 法線(Normal)を表示する方法

Blenderで点/辺/面の法線(Normal)を表示する方法を紹介します。

1 法線(Normal)を表示する方法

法線を表示したいオブジェクトを選択したら、編集モード(Edit Mode)に切り替えます(画像1参照)。

blender normal

画像1

3Dビューポート(3D Viewport)の右上にあるビューポートオーバーレイ(Viewport Overlays)のアイコンをクリックしたら(画像2参照)、

blender normal

画像2

下の方にあるノーマル(Normals)で法線を表示したい点/辺/面のアイコンをクリックします(画像3参照)。
サイズ(Size)の値を設定すると、法線の長さを調整できます。

blender normal

画像3

Cubeの点、辺、面の法線をすべて表示すると画像4のようになります。

blender normal

画像4

2 面の向き(Face Orientation)

法線は以下の記事で紹介している面の向き(Face Orientation)という機能で確認することも可能です。

Blender: 面の向き(Face Orientation)で法線の向きを確認する方法
Blenderの面の向き(Face orientation)という機能を使用して、法線の向きを確認する方法について、1. Face orientationの使用方法、2. その他の法線の向きを確認する方法という順番で紹介をしてきます。※この記事で使用しているのはBlender 2.80です。

以上、Blenderの「法線(Normal)を表示する方法」でした。


※この記事で使用しているのはBlender 2.80です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました