Blender: ボーンの細分化(Subdivide)の使用方法

Blenderのボーンに使用する細分化(Subdivide)について紹介をします。

目次

1 ボーンの細分化(Subdivide)とは

ボーンの細分化(Subdivide)とは、ひとつのボーンを2つ以上のボーンに細分化(分割)する機能です(画像1参照)。

bone subdivide
画像1

ボーンの細分化(Subdivide)は編集モード(Edit Mode)でのみ使用可能です。

2 ボーンの細分化(Subdivide)の使用方法

編集モード(Edit Mode)でボーンを選択したら(画像2参照)、

bone subdivide
画像2

右クリックしてアーマチュアコンテクストメニュー(Armature Context Menu)を表示させ(画像3参照)、このメニュー内にある細分化(Subdivide)を選択します(3Dビューポート(3D Viewport)左上にあるメニューでは、アーマチュア(Armature)内に細分化(Subdivide)があります)。

bone subdivide
画像3

すると、画像2のボーンは画像4のように細分化(Subdivide)されます。

bone subdivide
画像4

ボーンのヘッドだけ、またはテールだけを選択した状態では細分化(Subdivide)が実行されないので、画像2のようにボーンの全体を選択してください。

分割数を増やすには

細分化(Subdivide)を実行した後に3Dビューポート(3D Viewport)の左下に表示されるメニューの分割数(Number of Cuts)で分割数を設定できます(画像5参照)。

bone subdivide
画像5

3 補足

3.1 細分化(Subdivide)した後の親子関係について

細分化(Subdivide)を実行した後のボーンは、すべて親子関係(接続(Connected)にチェックが付いた状態)となります。

3.2 細分化(Subdivide)したボーンをひとつのボーンに戻す方法

細分化(Subdivide)したボーンをひとつのボーンに戻すには以下のような方法があります。

2つに細分化(Subdivide)した場合

2つに細分化(Subdivide)したボーンをひとつのボーンに戻すには、ボーンのつなぎ目の部分(親のボーンのテール(Tail))を選択して、右クリックしてアーマチュアコンテクストメニュー(Armature Context Menu)を表示させ選択したボーンを溶解(Dissolve Selected Bone(s))を選択します(画像6参照)。

bone subdivide
画像6

3つ以上に細分化(Subdivide)した場合

3つ以上に細分化(Subdivide)したボーンをひとつのボーンに戻すには、中間にあるボーン(初めと終わりにあるボーン以外)を選択して、右クリックしてアーマチュアコンテクストメニュー(Armature Context Menu)を表示させ選択したボーンを溶解(Dissolve Selected Bone(s))を選択します(画像7参照)。

bone subdivide
画像7

3.3 複数のボーンを選択して細分化(Subdivide)を使用した場合

複数のボーンを選択した状態で細分化(Subdivide)を使用した場合、選択中のボーンに対してそれぞれ細分化(Subdivide)が実行されます。

以上、Blenderの「ボーンの細分化(Subdivide)の使用方法」でした。

ここで使用しているのはBlender 3.1.0です。

参考サイト: https://docs.blender.org/manual/en/latest/animation/armatures/bones/editing/subdivide.html

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
Top
目次
閉じる