スポンサーリンク

Blender: ウェイトペイント時にマスクを設定する方法

Blenderでウェイトペイントを行う際にペイントマスク(Paint Mask)または頂点を選択(Vertex Selection)という機能を使用して、指定した頂点にマスクを設定する方法を紹介します。

1. ペイントマスク(Paint Mask)でマスクを設定する方法

まずはペイントマスク(Paint Mask)でマスクを設定する方法からです。

サンプルとして、画像1のような平面(Plane)を9分割したメッシュを準備しました。

blender paint mask

画像1

平面(Plane)を選択して編集モード(Edit Mode)に切り替えたら、どの頂点も選択していない状態にしてから、ウェイトペイント(Weight Paint)モードに切り替えます。

3Dビューポート(3D Viewport)の左上にあるペイントマスク(Paint Mask)をオンにすると(画像2参照)、

blender paint mask

画像2

メッシュの色が画像3のように白っぽい表示に変更され、すべての頂点にマスクがかかりウェイトペイントを行えなくなります。

blender paint mask

画像3

マスクを解除するには、Ctrlキーを押しながら任意の面を左クリックします。
マスクが解除された面は、画像4のようにメッシュの色が元の色に変更され、白い枠で囲まれるようになります。

blender paint mask

画像4

マスクが解除された面内の頂点だけは、画像5のようにウェイトペイントが行えるようになります。

blender paint mask

画像5

マスクを解除した面に再度マスクをかける場合は、Ctrl+Shift+左クリックを行ってください。

◆ マスクを解除するその他の方法

マスクを解除する方法はCtrlキーを押しながら左クリックする方法のほかに、Bキーの矩形選択(Border Select)、Cキーのサークル選択(Circle Select)、Ctrlキー+右ボタンドラッグのなげなわ選択(Lasso Select)、Aキーの全選択/全非選択((De)select All)などの方法があります。
矩形選択(Border Select)やサークル選択(Circle Select)でマスクを解除した面に再度マスクをかける場合は、マウスの左ボタンの代わりにホイールボタンを使用してください。

編集モード(Edit Mode)でマスクをかけたくない面を選択した後、ウェイトペイント(Weight Paint)モードに切り替えてペイントマスク(Paint Mask)をオンにすると、編集モード(Edit Mode)で選択した面内の頂点にはマスクがかからない仕様になっています。
ペイントマスク(Paint Mask)では、マスクの解除は面単位でのみ行うことができます。

◆ ボーンを使用している場合

Blender: 特定のボーンを選択してウェイトペイントを行う方法」で紹介したように、Ctrlキー+左クリックはボーンを選択する際にも使用するのですが、Paint Maskと併用した場合、マスクの解除を優先的に行い、ボーンの選択ができないようなので、ボーンを選択する際に一度ペイントマスク(Paint Mask)をオフにしてボーンを選択後、再度ペイントマスク(Paint Mask)をオンにするといいようです。
解除したマスクの範囲は、ペイントマスク(Paint Mask)をオフ/オフしてもそのまま残ります。

2. 頂点を選択(Vertex Selection)でマスクを設定する方法

次に先程と同じサンプルを使用して、頂点を選択(Vertex Selection)でマスクを設定する方法を紹介していきます。

平面(Plane)を選択して編集モード(Edit Mode)に切り替えたら、どの頂点も選択していない状態にしてから、ウェイトペイント(Weight Paint)モードに切り替えます。

3Dビューポート(3D Viewport)の左上にある頂点を選択(Vertex Selection)をオンにすると(画像6参照)、

blender vertex selection

画像6

わかりづらいかもしれませんが、画像7のように頂点部分に黒い点が追加表示されます。
このように頂点に黒い点が表示されている状態では、その頂点にマスクがかかりウェイトペイントを行えなくなります。

blender vertex selection

画像7

マスクを解除するには、任意の頂点をCtrlキーを押しながら左クリックします。
マスクが解除された頂点は、画像8のように白い点に変わります。

blender vertex selection

画像8

マスクが解除された頂点だけは、画像9のようにウェイトペイントが行えるようになります。

blender vertex selection

画像9

マスクを解除した頂点に再度マスクをかける場合は、Ctrl+Shift+左クリックを行ってください。

◆ マスクを解除するその他の方法

マスクを解除する方法は、頂点をCtrlキーを押しながら左クリックする方法のほかに、Bキーの矩形選択(Border Select)、Cキーのサークル選択(Circle Select)、Ctrlキー+右ボタンドラッグのなげなわ選択(Lasso Select)、Aキーの全選択/全非選択((De)select All)などの方法が使用できます。

編集モードでマスクをかけたくない頂点を選択した後、ウェイトペイントモードに切り替えて頂点を選択(Vertex Selection)をオンにすると、編集モードで選択した頂点にはマスクがかからない仕様になっています。

以上、Blenderの「ウェイトペイント時にマスクを設定する方法」でした。
※この記事で使用しているのはBlender 2.81です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました